この記事は約 3 分で読めます。

「仙台」と言えば東北地方の中心都市で、

東北地方の中でも南の方にあります。

 

とは言え、

南側から行くのは大変な場所。

 

となるとせっかく「仙台」に行くからには、

やはり素敵なものを

お土産として持ち帰りたいものです。

 

ただ、お土産を買うにしても、

「ばらまき用」などは予算を抑えたい

と言う方も多いでしょう。

 

そこで「仙台」の無難な安いお土産

を紹介したいと思います。

「仙台限定」の安いばらまき用お土産!

「仙台限定」の安いばらまき用お土産!

「仙台限定」の安いばらまき用お土産!

「仙台限定」の安いばらまき用お土産!

①玉澤総本店「黒砂糖まんじゅう」

「仙台」の安いお土産として、

まず外せないのが

玉澤総本店「黒砂糖まんじゅう」です。

 

「黒砂糖まんじゅう」は

黒砂糖の風味を生かして、

お饅頭に仕上げたものです。

 

シンプルながら、

美味しいと評判のおまんじゅうです。

 

・レギュラーサイズ

⇒6個780円(1個当たり130円)

・ミニサイズ

⇒6個380円(1個当たり63円)

・大納言黒砂糖まんじゅう

⇒10個1,550円(1個当たり155円)

 

ばらまき用にしたいと言う場合には

ミニサイズにすると良いでしょう。

 

玉澤総本店は仙台のあらゆる所にあり、

他にも目移りする

和菓子がたくさんあるので

確実に見ておきたい老舗ですね。

この「黒砂糖まんじゅう」の賞味期限は

製造日から3日間と短めなので、

日持ちする和菓子が良い方は

玉澤総本店で探してみるのがお勧めです。

 

②喜久水庵「千日餅」

「仙台」の安いお土産と言えば、

喜久水庵「千日餅」も人気があります。

 

モチモチ食感の皮の中に、

次のような味の餡がたっぷり詰まっています。

・ずんだ

・つぶ餡(北海道産小豆餡)

・金ごま

3種類の味が5個ずつで

計15個入りの箱でも2,100円で、

1個当たり140円で買えます。

 

「千日餅」は常温で14日持つので、

賞味期限の心配が少ないのが安心です。

 

ここのお店は玉澤総本店に

負けじの仙台有名店「喜久水庵」

ここには抹茶カフェのような

オシャレな商品も多く人気店です。

・喜久福⇒生クリーム大福

・どら茶ん⇒ふっくらした生地のどら焼き

・マルタージュ⇒抹茶バウムクーヘン

 

お昼ごはんなどにも

お勧めのお店となっています。

「仙台限定」のオシャレで安いお土産!

③九重本舗玉澤「九重」

そして最後に少し変わった

オシャレな仙台のお土産、

九重本舗玉澤「九重」は

買っておきたい所です。

 

そもそも「九重」が何かと言うと、

・グラスに「九重」を大さじ1杯入れて、

白湯を注いで1分待つ

・アイスクリームやヨーグルトなどの

デザートに加える

・温かい牛乳と混ぜる

・白湯を加えた「九重」に

ウイスキーやジンを少し加える

 

主にこのような使い方がありますが、

自己流の味わい方を

楽しんでいる方も多いです。

 

味はゆず・ぶどう・ひき茶の3種類で、

「九重」は120g袋詰めを

600円くらいで買えます。

 

1回につき大さじ1杯ずつ使うと思えば、

十分お手頃なお土産になるでしょう。

 

九重本舗玉澤は1675年に開業して、

今に至るまで340年以上もの

歴史があります。

そんな九重本舗玉澤にも、

他の人気のお菓子もあります。

・ゆべし⇒醤油をベースに

胡桃を加えた餅菓子

・くり宝珠⇒白餡・卵黄で調整した桃山に

刻み栗を包んだお菓子

・初代伝蔵せんべい⇒サクサクの生地に

クリームや抹茶クリームを挟んだお菓子

 

どうでしたか?

どれも有名店舗で、駅などにあるお土産なので

迷うならとりあえず押さえておきたいですね。

 

◇関連記事

この記事を書いた人

サービスレンジャー
サービスレンジャー
サービスエリアを活性化させる為にやってきたピンクのサービスレンジャー!皆さんがより楽しいの旅ができるよう日々調査しています。