この記事は約 3 分で読めます。

人気の衰えることを知らないディズニー。
 

日本では1983年に東京ディズニーランド

が開園し、今もなお魅力がいっぱいの

テーマパークです。
 

アニメーション映画で

  • ミッキーマウス
  • プーさん
  • トイ・ストーリー
  • 美女と野獣
  • アナと雪の女王

等を筆頭に近年人気が急上昇しています。
 

毎年何回も行く方がいる程人気があります。
 

そこで持ち物に気を

使ったことありますか。
 

パーク内はとても広く、

沢山の持ち物を持っていると疲れがますよね。
 

そこで今回は

ディズニーに行った時、

最低限の持ち物、あったら便利な持ち物

などをまとめました。
 

ディズニーの「最低限の持ち物」チェックリスト!


 
まず、最低限の持ち物はたった3つ!

①パークチケット
 

 
これは当たり前ですね。

当時使うよりも前売り券を購入して

置くことが大事です。
 

今では電子チケットもあるので、

それならこれも持ち物としては

必要ありません。
 

②財布、鍵
 

 
これも当たり前ですね。
 

中でお土産や食事が楽しめなければ

つまらないです。
 

中には、現金とクレジットカードを

持っていれば必ず入れておいてください。
 

③携帯電話
 

 
待ち合わせやミッキーとの

記念撮影等にも大事です。
 

並んでいる間の暇つぶしにもなります。
 

待ち合わせやはぐれた時に必要です。
 

また万が一の時の情報も得られますので

必ず持っておきましょう。
 

ディズニーの「女性の最低限の持ち物」チェックリスト!


 

女性だけが必要なものもありますよね。
 

では、無くても良いけどあれば

良い持ち物も見てみましょう。
 
①ウェットティッシュ

  • 食べ歩き
  • お手洗い
  • 化粧のベタ付き

など1個で大活躍するアイテムです。
 

②唇紅&リップクリーム
 

乾燥や、食事前後といった

時に予想だにしない状況で

最低限のメイクをする必要があります。
 

友達や恋人などを待たせることなく

短時間でメイクのできる必須アイテムです。
 

②ウエストポーチ
 

簡単に動ける対応が取れ

事前の荷物を持ち歩くのにも便利です。
 

お土産に関しては専用の袋がもらえるため

大きさはそれほど必要ありません。
 

ディズニーの「あれば助かる持ち物」チェックリスト!


 

①モバイルバッテリー
 

スマートフォンを使用されている方は

写真を撮りすぎると

すぐにバッテリーが切れてしまうので

必要です。
 

パーク内でも販売していますが

高いので事前に持っておきましょう。
 

②カメラ
 
遠くから綺麗に取りたいのならば

一眼レフカメラです。
 

③レジャーシート
 

パレードを待つ場合に必要なのが

レジャーシートです。
 

長時間待つことが多いディズニーランドでは

一枚持っておくと便利です。
 

④タオル
 

汗をかいたり、何かをこぼしたり

アトラクションで濡れてしまう事もあります。
 

⑤ブランケット
 

冬には必要です。

海が近いので冬の寒さはかなりのものです。
 

以上です。
 

なので最低限でしたらカバンも不要です。
 

これだけでしたら、

すべてズボンのポケットに収まり

楽な恰好でディズニーランド内を

楽しむことができます。
 

何を楽しむかによります。
 

パレードを楽しみたい方は、

逆に最低限の持ち物では

疲れを感じてしまうかもしれません。
 

乗り物メイン、パレードは

ちょっと見れればいいかなという人には、

最低限の持ち物で十分でしょう。
 

もちろんご家族で行く場合には、

子供の為の荷物もありますので、

状況に応じて判断してください。
 

◇関連記事

この記事を書いた人

サービスレンジャー
サービスレンジャー
サービスエリアを活性化させる為にやってきたピンクのサービスレンジャー!皆さんがより楽しいの旅ができるよう日々調査しています。