この記事は約 3 分で読めます。

「東京国際空港」とも言われる羽田空港は

日本を代表する大きな空港です。

 

ここまで大きいとお土産を買う人も多い為、

有名なお菓子メーカーなども

参入しています。

 

そこで今回は「羽田空港第二ターミナル」

にある有名人気お土産を

紹介したいと思います。
 

「羽田空港」のターミナルの違いは?

最初に間違えないよう

第一・第二の違いを見ておきましょう。

 

羽田空港内は規模が相当大きい為、

「第一・第二ターミナル」があります。

 

第一ターミナルは

JAL・JTA・スカイマーク

スターフライヤー(北九州・福岡空港行き)

の飛行機が発着する場所です。

 

第二ターミナルは

ANA・エアドゥ・ソラシドエア

スターフライヤー(山口宇部・関西空港行き)

の飛行機が発着する場所です。

「羽田空港第二ターミナル」の人気お土産は?

①N.Y.C.SAND

「N.Y.キャラメルサンド」

「羽田空港第二ターミナル」で

最も人気がある洋菓子と言えば、

N.Y.C.SANDの

「N.Y.キャラメルサンド」と言えます。

 

クーベルチュールチョコレートが

キャラメルを包んだものを、

クッキーで挟み込んだお菓子です。

「N.Y.キャラメルサンド」は、

ニューヨークの「ハバナサンド」を

基に作られたものです。

 

日本人向けの味になっており、

誰もが美味しいと言ってしまう

非常にクオリティの高いクッキーです。

 

特徴としては

・「生クリーム+黒糖」で

トロッとしたキャラメル

・柔らかなクーベルチュールチョコレート

・サクッとしたバタークッキー

になります。

 

キャメルのトロトロ感

チョコレートの口溶け

クッキーのサクサク感の

バランスが癖になって、

「また食べたい。」と言う方が続出です。

 

②叶匠寿庵「東京あんばい」

「羽田空港第二ターミナル」のお土産で、

年配の方を中心に人気のある

和菓子が叶匠寿庵が参戦した

「東京あんばい」です。

 

実は叶匠寿庵は滋賀県大津市で

創業した和菓子屋さんですが、

「東京あんばい」自体は

「羽田空港第二ターミナル」でしか

扱っていない限定品です。

粒餡・甘露煮の梅をパイで包んだもので、

さくさく和の味わいが楽しめます。

 

③「和三盆庵ぷでぃんぐ」

「和三盆庵ぷでぃんぐ」も

「羽田空港第二ターミナル」限定品です。

 

和三盆糖・和砂糖で

マイルドなプリン生地、

こし餡の二重構造になっていて、

和三盆蜜をかけて

食べられるようになっています。

 

ちょっと違っプリンを食べたい方にお勧めです。

 

④「あかい」

黒蜜きな粉・関東風みたらし醤油を

組み合わせた「たれ」で、

独特の味わいのお餅です。

 

また、

羽田空港限定の食べ物以外での

お土産を考えているなら、

羽田空港限定の雑貨がおすすめです。

 

実は「羽田空港第二ターミナル」の

雑貨はクオリティの高いものが多いんです。

 

では、見ていきましょう。

⑤飛行機

「羽田空港」の飛行機のおもちゃは

空港だけあって本格的だ!

と話題になっています。

 

子ども向けのおもちゃから、

大人も納得できるフィギュアまで

多いので家族でも楽しめます。

 

⑥ボールペン

少しありきたりかもしれませんが、

誰にでもあげれて無駄にならないので、

最も無難な雑貨お土産です。

 

迷った場合は

たくさんあっても困らないような

アイテムは良いですね。

 

⑦キャラクターのストラップ

ご当地キャラクターのグッズを

集めている人なら、

限定キーホルダー・ストラップは嬉しいですね。

 

人気キャラは

スヌーピー、キティちゃん、チョッパー

がどこにでもある

ご当地の王道キャラクターになります。

 

⑧ハンカチ

実は「オシャレ」「カッコいい」

と人気の出ている

「羽田空港」のハンカチ。

 

ワンポイントなので、

そこまで目立たず大人の使えるハンカチです。

 

どうでしたか?

飛行機の大好きな人だけでなく、

クオリティの高いお土産の多い

羽田空港はショッピングに行くだけでも

良いレベルになっていますので

一度見に行ってみてはどうでしょうか?

 

◇関連記事

この記事を書いた人

サービスレンジャー
サービスレンジャー
サービスエリアを活性化させる為にやってきたピンクのサービスレンジャー!皆さんがより楽しいの旅ができるよう日々調査しています。