この記事は約 2 分で読めます。

高速道路でどれほどスピードを

出して運転していますか?
 

高速道路だからといって、

上限があることは運転免許を

取った方は知っていると思います。
 

しかし制限速度とは逆に

最低速度もあることは

知っているでしょうか?
 

今回はそんな

高速道路における制限速度や最低速度

について紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

高速道路での最高、最低速度は時速km/h?

高速道路は正確には高速自動車国道と

自動車専用道路の両方のことを言います。
 

一般的に

最高速度100km/h、最低速度50km/h

です。
 
最高速度は100km/hは有名ですが、

最低速度が存在するとは驚きですね。

 
一般道の速さで高速道路を

走ることも可能ですね。
 

天候によっては(濃霧、豪雨、など)は

時と場合によって速度規制されるため、

最低速度を下回って

走行を許されることもあります。
 

しかし、

交通の流れを妨げないためにも

通常は70~80km/hで速度維持して下さい。
 

ちなみに一般道は

最高速度80km/hです。
 

他の車を牽引する場合も

最高速度は80km/hです。

 
また、

2016年の3月の情報では

警察庁は高速道路の一部区間にて、

最高速度を100km/h→120km/h

に上げる方針を決めました。
 

段階的になので一度110km/hに

引き上げて様子を見るとのことです。

 
危ないように思えますが、

結果としては交通量が上がり、

事故率が減っています。

日経新聞ニュースHP
 

車間距離はどれくらいが理想?

車を運転する人にとっては

車間距離の維持は命の維持といっても

過言ではありません。
 

高速道路での車間距離の取り方は

速度がでている分さらに重要です。
 

急ブレーキをしても止まるまでに

かならず距離を必要とします。
 

一般的に言われているのが、

路面が乾燥しており

タイヤがすり減っていない状態の場合

100km/hで車間距離100m

は必要です。
 

逆に路面が濡れており

タイヤがすり減っている状態では

必要な車間距離は2倍と言われています。
 

また、

車の重量によっても停止距離は左右されます。
 

人数を乗せた乗用車だったら

その分止まるのにも距離が必要になります。
 

速度に見合った十分な車間距離の確保をして

高速道路での走行をしてください。
 

スポンサーリンク

高速道路の制限速度は時速何km/h?

高速道路の

制限速度は時速100km/h

です。
 

さらに注意が必要なのが

「80km制限区間」

です。
 

通常制限速度が100km/hに対し、

上限が80km/hのため

20km/hの速度オーバー

になってしまいます。
 

警察としては取り締まりしやすく

ドライバーとしても気づいたら

違反してしまってる「危険区間」です。
 

取り締まりしやすいからと言って

わかりやすい場所にいてくれるわけもなく

覆面パトカーも存在します。
 

高速道路では

この制限区域の看板には注意して

走行を心掛けるようにしましょう。
 
速度制限
 
ついつい速度を上げて

高速道路を走行してしまいがちだと思います。
 
制限速度は高速道路特有ですが、

そんな高速道路でありがちな違反は

どんなものが多いのでしょう?

 
事前に知っておき、

意識して運転しましょう。

→高速道路でありがちな違反や罰金は?