この記事は約 2 分で読めます。

「福岡お土産」に限らず、

お土産で多くの方が選ぶのが食べ物でしょう。

 

確かに、食べ物のような残らないものは、

誰にあげるにも無難です。

 

箱ものか袋入りで買えば、

1つ1つの値段もお手頃になります。

 

でも、

「家族や大切な人へのお土産は、

残るものがいいな。」

なんて思う人も多いはずです。

 

そこで今回は「福岡お土産」は食べ物以外では、

どのような人気品があるのか

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

親友への「福岡お土産」人気Top3!(食べ物以外)

3位:「博多織」の小物

食べ物以外の「福岡お土産」と言えば、

伝統工芸品の「博多織」は有名です。

 

価値の高い伝統工芸品でも、

お手頃な小物なら手が出せる範囲でしょう。

  • 小銭入れ、長財布
  • 価格:600~5,000円程度

  • パスケースや名刺ケース
  • 価格:1,000~3,000円程度

  • 眼鏡ケース
  • 価格:4,000~5,000円程度

  • キーホルダー
  • 価格:1,000~2,000円程度

 

ちなみに、

「博多織」の長財布は

お手頃品では5,000円ですが、

高価な品で10,000円超えるもの

もあります。

 

色々な人に配るなら

先に挙げたような小物が無難です。

 

2位:「福岡ソフトバンクホークス」グッズ

どの地域でもその地域の

プロ野球球団は盛り上がるもので、

旅行に出掛けるたびに球団グッズを

集めているコレクターも多くいます。

 

相手が他の球団の熱狂ファンでも、

仲の良い人ならネタ的な感じで

渡すことも多いそうです。

 

最近では、

球団の可愛いマスコットキャラのグッズは、

コレクター以外の女性やお子さんにも人気です。

 

例えば、

・ユニフォームやキャップ

・巾着袋やタオル、文房具

・ぬいぐるみやキーチェーン

このような実用的なものなら、

食品以外のお土産でも喜ばれやすいです。

 

ちなみに、

「福岡ソフトバンクホークス」のグッズは、

野球観戦に行かないと手に入らないと

思っている方も多いようですが、

限定品でなければ、

通常のお土産屋さんで買えます。

スポンサーリンク

親友への「福岡お土産」人気Top1!(食べ物以外)

1位:「太宰府天満宮」のお守り

福岡の名所と言えば、

太宰府天満宮は非常に有名です。

 

太宰府天満宮は天神として

菅原道真公を祀った神社で、

  • 「学問の神様」
  • 「至誠の神様」
  • 「厄除けの神様」

でもあります。

 

こんな太宰府天満宮には

毎年1,000万人もの参拝者が訪れ、

遠方からの参拝者も多くいます。

 

その為、

家族や友人へのお土産として人気があるのが、

太宰府天満宮の「お守り」です。

  • 新入学や学業上達、受験合格
  • 就職成就
  • 家内安全や交通安全
  • 厄除け

上記のような種類のお守りがあるので、

太宰府天満宮を参拝する際に買っていけば、

名所巡りに合わせて

食べ物以外のお土産を買えます。

 

実は太宰府天満宮まで行けなくても、

博多駅の「おみやげ本舗」でも買えます。

 

どうでしたか?

大事な親友や恋人、家族に

贈るのに人気があるのが

よく分かる物が多かったですね。