この記事は約 2 分で読めます。

渋滞にはいるとイライラしてしまい

「いつになったら渋滞を抜けるのか」

確認したくなりますよね。
 

できる事なら出かける前に

渋滞に捕まらないように

渋滞情報を調査したいところ。
 

あなたはどのサイトで

チェックするでしょうか。
 

今回は渋滞情報を調べられるサイトを

比較しやすいように特徴を合わせて

ご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

渋滞情報サイト5選!

数ある渋滞情報サイトの中から

厳選したサイト5選をご紹介します。

 
①ATIS:交通情報サービス
 

 

  • 首都高速道路
  • 関東高速道路
  • 阪神高速道路
  • 関西高速道路
  • 名古屋高速道路
  • 中部高速道路

の簡易マップが掲載されており、

24時間確認する事ができます。
 

更新も5分おきに行われ、

常に最新情報が入手できる

仕組みになっているので

出かける寸前でも確認OK!
 

他の高速道路の情報も

マップはありませんが

調べる事ができるので安心です。

ATIS:交通情報サービス公式HP
 

②日本道路交通情報センター:JARTIC
 

 
全国にある高速道路の他、

都市高速道路や一般道路に関しても

渋滞情報がGETできます。
 

画面での確認の他に全国各地にある

放送局の周波数も掲載されており、

その時その場所で知りたい情報を

手に入れる手助けをしてくれます。
 

驚きなのは「電話対応」にも

応じてくれるところです!
 

各地のセンターの電話番号も

掲載されているのでネットで

見るだけでは心配…

と言う方にピッタリです。

日本道路交通情報センター:JARTIC公式HP
 
③NEXCO中日本:リアルタイム交通情報
 

 
全国の高速道路の情報を

地域別に分けてまとめてあります。
 

行き先の地域をクリックすれば

詳細な地図がアップされ、

目的地までの渋滞情報を確認できます。
 

「雪道情報」の提供も行われているので

寒い地域へお出かけの際には

こちらのサイトがおススメです。

リアルタイム交通情報公式HP
 

④ハイウェイ:交通情報
 

 
パソコンでの事前確認の他、

携帯電話からもアクセスしやすいように

URLコードが表示されています。
 

目的地域の表示の下に“○件“と

渋滞情報が表示されており、

ページを開けるとどこで何km

渋滞中かが詳しく表示されています。
 

その他、冬用タイヤ装着が必要な場所や

片側通行になっている場所の

表示などもあるので情報量が豊富です。

ハイウェイ:交通情報公式HP
 

⑤首都高:ドライバーズサイト
 

 
サイトを開くと

「自分が何を知りたいのか?」

が一目でわかります。
 

料金やルートの検索、割引情報、

もちろん渋滞情報もバッチリです。
 

現在の状況も検索可能な上、

渋滞予想カレンダーもあるので

出かける前から大体の混み具合を

知る事ができます。

首都高:ドライバーズサイト公式HP
 

サイトの共通点は使う人にとって

そのサイトが

  • わかりやすい
  • 使いやすい
  • 最新情報を提供している

と言う点でしょう。
 

人それぞれの視点や感じ方は違うので、

ここに無いサイトでも

自分が分かりやすければ

使うにあたって何も問題はありません。
 

上手く渋滞を回避できれば

時間が短縮できるはず!
 

浮いた時間を楽しく

有効活用できたらいいですね。