この記事は約 5 分で読めます。

新東名高速道路にある浜松サービスエリア。
 

楽器メーカーが集まる浜松市にあることから

「音のある風景」をコンセプトに、

建物の外観やオブジェなど、

至る所にある音のモチーフが特徴的な

サービスエリアです。
 

今回はそんな浜松SAの

利用状況や店舗情報、営業時間

などを紹介していこうと思います。

→浜松SAのグルメが気になる方へお勧め記事

→浜松SAのお土産が気になる方へお勧め記事

スポンサーリンク

浜松SAの人気の背景とは?

2012年4月に開通した新東名高速道路は

広くて直線部分が長いため、

事故のリスクや疲労などが

軽減されますので

大型車の長距離利用が多くなっています。
 

一方、新東名高速道路にある

サービスエリア、パーキングエリアの

商業施設はそれぞれに地域の特徴があって、

利用者の多くは「また立ち寄りたい」

スポットとして近隣の観光施設の

利用増加にもつながっています。
 

今や新東名のサービスエリアは

ドライバーの休憩スポットと、

立ち寄りスポットの両方の要素が

求められているようで、

浜松サービスエリアの人気は、

この両方が備わっていることにありそうです。
 

それでは、

具体的にどのような特徴があるのか、

まずは、休憩スポットとしての特徴から

見ていくことにしましょう。
 

浜松SAの設備情報は?

 
◇駐車場

上り

  • 大型:94/小型:92
  • 障がい者等用駐車場
  • 大型:1台/小型:2台

下り

  • 大型:94/小型:92
  • 障がい者等用駐車場
  • 大型:1台/小型:2台

どちらも大型スペースが

たっぷり確保されています。
 

◇トイレ

上り:

  • 男:大14/小24
  • 女:60
  • 障がい者等用トイレ 共用:4
  • オストメイト対応トイレ:男女有

下り:

  • 男:大16/小26
  • 女:62
  • 障がい者等用トイレ 共用:4
  • オストメイト対応トイレ

◇ベビー&キッズ(上り・下り)

  • ベビーコーナー
  • おむつ換え台(ベビーベッド):2台
  • 専用授乳室・授乳室用施錠
  • 調乳専用機(お湯/水)

◇キッズコーナー

小さなお子さんが遊べるスペースです。

  • 開設時間:24時間
  • キッズトイレが隣接されていて
  • 子ども用のトイレや洗面台がある。

  • ベビーカー無料貸し出し有:1台
  • 貸出時間
  • 平日9:00~18:00
    土日祝8:00~19:00

◇ドッグラン(上り・下り)

シャワーや遊具、水飲み場を完備

ドッグランとドッグカフェが隣接していて、

通常のカフェスペースとは

区切られているので安心。
 
◇ドライバーズ・スポット(上り・下り)

24時間営業

高速道路を降りずに利用できる

リフレッシュブースが、

上り、下りにそれぞれあります。
 

  • コインシャワー(200円/10分)
  • コインランドリー
  • 全自動洗濯機(200円/回)
    乾燥機(100円/30分)

  • 地元静岡おでんやおむすび、お弁当など

これだけの設備が整っていれば、

長距離ドライバーはもちろん、

ファミリーでも安心して利用できます。
 

スポンサーリンク

浜松SAのアクセス情報

次に、浜松SAの位置情報や、

高速道路以外からの

アクセスなどを確認します。
 

◇浜松SAの次のSA・PA

  • 東京方面
  • 新東名高速道路
    遠州森町PA(約14.9km)

  • 名古屋方面
  • 新東名高速道路
    長篠設楽原PA(約24.7km)

    東名高速道路
    新城PA(約27.3km)

◇一般道からの入口

浜松SAは、

一般道からもアクセスできる

「ぷらっとパーク」があり、

近隣の方でもサービスエリアの施設が

利用できます。
 

上り:

  • 開閉時間:24時間
  • 駐車場数:67台(障がい者等用:2台)

 
下り:

  • 開閉時間:24時間
  • 駐車場数:60台(障がい者等用:2台)

 
◇公共交通機関

鉄道最寄り駅

天竜浜名湖鉄道

「フルーツパーク」駅または

「宮口」駅 徒歩40分強

最寄りのバス停からも約35分かかる。
 

コミュニティバス

浜北コミュティバス 大平堀谷線
 
天竜浜名湖鉄道 

宮口駅などを経由している。
 

「大平城址」バス停下車 約15分

火・金のみ運行

300円(大人)

(2017年1月現在)

コミュニティバスの利用が

一番距離が短いとはいえ、

自動車以外でのアクセスは

少し難しいようです。
 

浜松SA(上り)の店舗情報とは?

いよいよ、

立ち寄りスポットとしての魅力を

上りからご紹介します。
 

◇ミュージックスポット

上りは、2016年7月にリニューアルし、

地元浜松市に本社をおくヤマハ株式会社が

「音・音楽」をテーマに運営する空間です。
 

音を可視化した体験展示や、

音響設備の歴史がわかる

展示コーナーもあります。
 

週末にはミニコンサートや

各種イベントが開催されています。
 

もちろん、グルメやショッピングもあります。
 

浜松SA上り店舗情報

◇フードコート

  • 肉つけうどん&丼ぶり はまきた食堂
  • 夜間や渋滞でも安心です。

  • 石松ぎょうざ
  • 営業時間:9:00~21:00

    全国トップクラスの餃子消費量の

    浜松市は、その元祖である

    「石松本店」のぎょうざが

    高速道路初出店です。
     

    本店にもない限定メニューがあり、

    ボリュームたっぷりの定食が各種あるので、

    長距離ドライバーにも

    楽しみなスポットです。

  • 遠鉄マルシェ(ショップ)
  • 24時間営業(一部7:00~22:00)

    「DOWMAIYO(どうまいよ)」は、

    地元遠州弁で「すごくおいしいよ」

    という意味の「どうまいよ」を名付けた

    遠州へのこだわりの推奨ブランドで、

    自慢のスイーツなど、買い物の楽しさを

    満喫できるコーナーです。
     

    上り限定品の地元の銘店「入河屋」の

    チョコレートロールケーキや、

    「ヤタロー」の「治一郎のバウムクーヘン」

    はぜひチェックしたいです。

  • サンエトワール(ベーカリー)
  • 営業時間:7:00~20:00

    高速道路初出店で、

    100%店内で焼き上げる香ばしい香りが、

    オープンなスペースから漂ってきます。

  • Pecolitaペコリータテイクアウト
  • 営業時間:8:00~19:00

    地元浜松の三ケ日みかんを使用した

    フルーティなみかんジュレが載った

    「三ケ日みかんジュレソフト」は

    絶対に味わいたい一品!
     
    名産品を使ったメニューやお土産など、

    まだまだたくさんあります。

浜松SA(下り)の店舗情報とは?

続いて、下りのおすすめ情報です。
 

上りと共通して、

ピアノをイメージした外観とオブジェで、

楽器の町を演出しています。
 

◇ミュージックスポット

下りはローランドが運営している、

楽器が展示された

ミュージックスポットです。
 

展示だけではなく、

ローランド社の楽器に

触れることもできるスペースは、

音楽の町ならではです。
 

ファミリーで楽しめるコーナーや

イベントも多く開催されています。
 

浜松SA下り店舗情報

◇フードコート

  • 浜松餃子とラーメン 浜北軒
  • 営業時間:24時間営業

    魚介風味の浜松醤油ラーメンや、

    野菜たっぷりの浜松餃子を

    味わうことができます。

  • うな濱
  • 営業時間:9:00~21:00

    浜名湖の味自慢メニューが

    フードコートで味わえます!

  • 遠鉄マルシェ(ショップ)
  • 営業時間:24時間営業

    (一部7:00~22:00)

    地域の文化や情報も発信しているので、

    訪れるだけの価値はあります!
     

    三ケ日みかんの濃縮シロップで

    仕上げたバウムクーヘンは

    高級感と地元の味が楽しめます。

  • ごっつええ本舗(テイクアウト)
  • 営業時間:8:00~19:00

    事前に電話予約ができるたこ焼き店。

    近隣の方もぷらっとパークからどうぞ!
     

    フードコートや遠鉄マルシェには、

    ご紹介した以外にも

    魅力的なメニューばかりです。
     

    浜松サービスエリアは

    誰もが安心して利用できる設備が

    整っているうえに、

    サービスエリアに居ながら

    貴重な音楽体験もできる

    ので人気があるのも納得ですね。
     

    豊富な名産品やグルメは、

    何度でも立ち寄って、味わいたいです。

    →浜松SAのおすすめ厳選グルメ7選!

    →浜松SAの厳選おすすめお土産8選!