この記事は約 2 分で読めます。

車で遠くまで出かける時、

だれもが思う事があります。

 

それは「渋滞は避けたい…」

 

渋滞にはまるとその後の

雰囲気が悪くなってしまったり、

到着時間が大幅に遅れるので

目的地での時間が少なくなります。

 

では、

どうやったら渋滞を

回避する事ができるのでしょうか?

 

交通量や天候は時の運ですが、

何もしないよりは!

と言う事で渋滞を少しでも

回避する方法を全て公開します!

スポンサーリンク

渋滞を回避する王道な2つの方法!

①渋滞の情報を仕入れる

今はインターネットやテレビ番組で

事前に渋滞予測を発表しています。

 

混みそうな日付・時間帯を下調べして、

そこを狙って出発すれば

渋滞を大幅に回避できます。

 

高速道路を使用した時は

パーキングエリアでも渋滞情報を

パネルで流している所があるので、

休憩の際に見ておくのも良いですね。

 

目的地まであと数Km、

でもこの先で渋滞が発生しているので

下道で行った方が早く到着できそう!

となる場合もあるので情報を見ましょう。

 

②カーナビに頼る
 
渋滞回避
 
カーナビを搭載していない車は

今時あまり見かけませんよね?

 

渋滞を回避したい時には

カーナビは頼りになるパートナーです。

 

地図を見ていても

先の渋滞を知る事はできませんが、

カーナビには先の渋滞を予測して

知らせてくれる機能があります。

 

ぜひカーナビが無い人は

これを機会に取り付けましょう。
 

スポンサーリンク

渋滞を回避する意外な2つの方法!

③ラジオの情報を聞く

侮ってはいけないのが「ラジオ」です。

 

路肩に立っているラジオの

周波数の看板を見かけた事はありませんか?

 

遠出する時は渋滞情報も地元ラジオの

周波数と違うチャンネルになります。

 

音楽を聞いたりDVDを見たり

車中を楽しく過ごすのも良いですが、

ラジオで渋滞情報を仕入れてみましょう。

 

ラジオはナビやネット情報と差をつけるべく、

けっこう穴場情報を発信していたります。

 

④大型車の後ろに付く

自分の前を大型車が

走っていたらどうしますか?

 

「車線を変える」人が多いと思います。

 

しかし、

渋滞時は大型車の後ろに付いて

走った方が早いのをご存知でしょうか?

 

料金所で比べると一目瞭然ですが、

大型車が1台通過するのに対して

軽自動車は2~3台通過しないと

次の車両の番にはなりません。

 

近づきすぎると危ないですが、

きちんと車間距離を取り

大型車の後ろを走行すれば

意外とスムーズに走れますよ。

 

渋滞を回避するには事前の準備だけでなく、

当日の判断も必要となってきます。

 

以上のような渋滞回避テクニックを

駆使してドライブを楽しんで下さいね。