この記事は約 3 分で読めます。

‘ウェルカムゲート’というフレーズを

耳にしたことはありますか?
 

フレーズを初めて聞いたという方も

いらっしゃるかもしれませんが、

何気なしに通っていたなんてことも

考えられる場所だったりします。

 
今回はそんな

高速道路におけるウェルカムゲート

について紹介していきます。

スポンサーリンク

ウェルカムゲートは何のこと?

ウェルカムゲートとは
高速道路を利用せずに

サービスエリア(以下、SA)

パーキングエリア(以下、PA)を

利用出来るように一般道から

入れるようにした‘出入口’

のことです。
 

出入口が分かりにくかったり、

何も看板や表示がない

ウェルカムゲートもありますが、

きちんと‘ウェルカムゲート

’‘Welcome Gate’と

書いてあるところもあったりします。
 

最近のSAPAは

‘高速道路のテーマパーク’

と言われるような規模の大きい

SAPAも多くありますね。
 

スポンサーリンク

高速道路のテーマパークって?

SA、PAは今や

単なる休憩所ではなくなっています。
 

従来のように

お土産の購入が出来たり、

食事が出来るのは勿論ですが、

ショッピングやドッグラン等が

あるところもあります。
 

ユニークなところでは、

阪神タイガースミニショップや

広島東洋カープコーナー、

天然水給水施設、

酸素バー、

ホテル等があったりもします。
 

食事に関しても、

SAPAでしか食べられないものも

数多くありますね。
 

このように充実して楽しめる場所なのに

高速料金を払わないと

利用できないのは非常に残念です。
 

ましてや自宅近くにある場合は尚更です。

 
そこで考えられたのが、

地域のふれあいの場として

地域の人にも気軽に立ち寄ることが

出来るようなウェルカムゲート

というわけなんです。
 

SAPAが活性化され、

潤うことも願ってのことのようですよ。
 

しかし、良いこともあれば

残念なこともあります。
 

それは駐車場がないところや

あっても数台分しかないということです。
 

長時間に渡って楽しむ方も

多くいると思うので、

なかなか駐車場が空かないことや

近くにコインパーキングがない

地域もあるかと思います。
 

その為、予めHP等で

確認しておくことをお勧めします。
 

ウェルカムゲートがあるSA、PA一覧

さて、ここで気になってくるのは

どこのSA、PAにウェルカムゲートが

あるかですよね。
 

そこで、ウェルカムゲートがある

SA、PAをご紹介します。
 
ウェルカムゲートがある

高速道路名サービスエリア名
名神高速道路黒丸PA 草津PA
阪和自動車道岸和田SA
中国自動車道社PA 加西SA  勝央SA 
七塚原SA 鹿野SA 美東SA
山陽自動車道三木SA 権現湖PA 龍野西SA 
吉備SA 福山SA 小谷SA 
奥屋PA 沼田PA 下松SA
第二神明道路明石SA
米子自動車道大山PA
浜田自動車道寒曳山PA
高松自動車道府中湖PA 豊浜SA
徳島自動車道上坂SA 吉野川SA
高知自動車道南国SA
松山自動車道石鎚山SA
九州自動車道古賀SA 須恵PA 基山PA
広川SA 玉名PA 宮原SA
山江SA 桜島SA
長崎自動車道金立SA 大村湾PA
大分自動車道山田SA
宮崎自動車道霧島SA
沖縄自動車道中城PA 伊芸SA

いかがでしたか?
 

自宅から近いSAPAに実は

ウェルカムゲートがあったなんて方も

いるのではないでしょうか。
 

開放時間は、24時間のところもあれば

時間が区切られているところもあります。
 

自宅近くにウェルカムゲートが

あるのであれば、

ぜひウェルカムゲートを通って

SA、PAに遊びに行ってみては

いかがでしょうか。